包丁研がれキャンペーンを終えて、何を思うか

こんにちは。

どうですか、花粉は。僕はダメです。

駿眉 -junemi- 翼です。

唐突に思い立って開催した「包丁研がれキャンペーン」ですが、思いのほか多くの方からご依頼いただきました。

各種SNSからたくさんご応募いただいたのですが、合計で30名様以上。
研いだ本数は50本を上回りました~!

ビフォー
アフター

すごい~いつだか無料で包丁研ぎをしてた期間と同じくらいの本数が届きました。

八王子市の方から県外の方まで、全国から包丁が集まってまいりました。
わが家へ。

毎日届くレターパック…
入らない長さの包丁は宅急便で送っていただきました。

そのキャンペーンを終えて、思ったわけです。

「皆さん、包丁を無意識に選んで使っているんだな…」

という事でした。

そりゃあ、学校じゃ教えてくれないですしね。包丁の選び方。
そりゃあ、ご両親も教えてくれないでしょうしね。
そりゃあ、「とりあえず切れるし、安いやつでいいよね」となりますよね。

ハイ、今日限りでその考え止めてください。

見ていなかったことに目を向ける、考えていなかったことを考えるのは大変だし、エネルギーを使う事だと思います。

が、

「とりあえず」

「なんとなく」

「無意識に」

包丁を使っている人は、ぜひこの機会に見つめなおしてください。

食べ物にストレスを与えていないか、細胞が壊れて水分が出ていないか。

せっかくいい食材を使っていても、包丁がナマクラではなんの意味もありません。

四の五の言わず、研がせてください。

今回のキャンペーンは、「包丁研ぎ」のハードルを下げるためのものでした。

価格、納期、コストなどの試験的な面も含んでおりました。

今後も、もしかしたらキャンペーンを開催するかもしれません。

が、ぜひこのブログを読んでくださった、まだ包丁研ぎを依頼されていない方がいましたら、tea@junmei.infoまで写真付きでご連絡ください。

最短、到着即日のご返送です。

1本¥1500~です。 長さや状態によって価格は変わってまいります。
ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA